西郷真央の師匠(コーチ)はジャンボ尾崎!西郷隆盛との関係や出身高校・大学はどこ?

今回は西郷真央さんを書いてみました。
西郷真央さんは2001年10月生まれの黄金世代からプラチナ世代の次の世代ですね。
この若い世代もどんどんツアーにも進出して来てます。
西郷真央さんもその1人。
苗字が西郷だから、「せごどん」と言われることがあるほど、ゴルフスタイルも堂々しています。

さて、このページではそんな西郷真央さんについて書いています。
その内容は、
①西郷真央さんのコーチはあのジャンボ尾崎だ!
②西郷真央さんのクラブセッティング!
③西郷隆盛との関係は?
④西郷真央さんのプロフィール。
➄西郷真央さんの出身中学・高校と大学。
です。

写真や画像を使って分かりやすく作成しています。
どうぞ、お読み下さい。


スポンサーリンク


西郷真央の師匠(コーチ)はジャンボ尾崎だ!細かい指導はないが・・・!

西郷真央さんの師匠(コーチ)はあのジャンボ尾崎さん。

真央さんの父親の雅史さんが尾崎将司さんの大ファンでレッスン会が会ったのをきっかけに2017年に弟子入りを果たした。

そして2019年にプロテストを1発合格。

2020年プロ入り最初の試合でいきなり優勝争いで奇しくも5位タイで終わった時、師匠ジャンボ尾崎さんからはこんな言葉だった。

「気前がいいな、大金を池に投げただけだ!」

最終日の9番での池ポチャしてしまってました。
それもあって優勝は逃してしまった。
ジャンボ尾崎流の激励の言葉だったのでしょうね。

さてジャンボ尾崎さんが主催するジャンボ尾崎ゴルフアカデミーは、有名なジャンボ邸の中にあります。

その練習場は、広大なスペースですからドライバーは使えるし、他アプローチ、バンカー、パッティングやトレーニングなどゴルフ練習が出来る施設環境が整っています。

その環境の中でこの若手女子プロ以外にも尾崎建夫、直道兄弟、飯合肇、河岸吉兼などと錚々たるメンバーや若手男子プロも練習をやっている。

ジャンボ尾崎さんの女子プロの弟子は、
原英莉花 1999年2月生まれ
・川崎志穂 1996年5月生まれ
笹生優花 2001年6月生まれ
そして
・西郷真央 2001年10月8日生まれ
の4人です。

西郷真央さんはジャンボ尾崎さんから、一度も叱られたことがないと言います。

指導は細かい指導はないといいますが、しかしこの女子プロ4人が、レベルの高い男子プロの練習風景を見ながらの中で影響されない訳がないでしょう。

ジャンボ尾崎さんがその仕組みを意識的に作っていったということも言えるでしょう。

そんなことも反映してか、
実際に2020年の開幕戦「アース・モンダミン・カップ」では、4人のうち3人が優勝争いに食い込んでいましたね。

凄いですねー!
ジャンボパワー!
此処にありですね!

今後のツアーでもこの西郷真央さんはじめ4人には注目ですね。

西郷真央のクラブセッティング

クラブセッティングの詳細。

クラブ 名称 ロフト角
ドライバー
ミズノST200X Speeder 569 TR(S)
8.5度
フェアウェイウッド3W
ミズノST200 Speeder 569 TR(S)
15度
フェアウェイウッド5W
ミズノST200 Speeder 661 TR(S)
18度
フェアウェイウッド7W
ミズノST200X Speeder TR HY75(S)
21度
ユーティリティ5U
ミズノST200X Speeder TR HY75(S)
23度
アイアン5~PW
ミズノ Pro 719
ウェッジ
ミズノ Pro S18(50-09)N.S.PRO 950GH(S)
50度
ウェッジ ミズノ Pro S18(57-11)N.S.PRO 950GH(S) 57度
パター
TRIPLE TRACK 2-BALL

西郷真央さんのクラブセッティングはミズノ中心で組み立てている。

小さい頃から使い慣れているというのもあるが、やはりしっくり馴染むし、結果も出ているいうのが理由でしょう。

■ドライバーは「ST200X」.。
ヘッドが安心感が大きさ、打ってて気持ちがいいし気に入ってると話している。

平均で250ヤード飛んでいるということなので、しばらくは手放さないだろう。

■FW,はST200/ST200X UTはST200X
長めのショートホールなど長さを合わせにくいクラブを基準に選んだ。

5本使って、番手どうしの距離間を縮める為に、FWとUTを合計5本にしている。

■アイアン pro719
得意のアイアンはこれまで使っていていい感じでやって来れてるので、そのままの形で使用している。


スポンサーリンク


西郷真央の西郷隆盛との関係は?

西郷真央さんは苗字だけで見たら、鹿児島県出身と間違われやすいですが、千葉県出身です。

ですから特に西郷隆盛とは関係ないです。
強いてあげれば、ゴルフのプレイでの度胸の良さや勝負強さなど豪快磊落な姿が勘違いする原因かもわかりませんね。

また、そういう性格やしぐさが影響とちょうどその年に大河ドラマ「西郷どん」放映されていたこともあって、師匠のジャンボ尾崎さんからは「せごどん」の相性で呼ばれているそうです。

その影響か
これまで仲間のみんなからは「まおちゃん」とか「まお」とか呼ばれていた。

しかし、この頃は徐々に「せごどん」と呼ばれることも多くなった。
と複雑な心境になっているらしい。

「せごどん」。いいんじゃないですか!

西郷真央のプロフィール!

西郷真央のプロフィール。

出身地 千葉県船橋市
生年月日 2001年10月8日
身長 158㎝
平均飛距離 240ヤード
ゴルフを始めた年齢 5歳
プロ転向年月日 2020年1月1日
所属 大東建託

西郷真央さんがゴルフを始めたきっかけは父親(雅史さん)に練習場に連れて行かれてからです。

目標としているゴルファーはツアー50勝ととてつもない成績を残しているいまでも現役でいる不動裕理さんです。

6年連続賞金女王など常に上位を目指すことが出来る精神的に強いところに惹かれているようです。

不動裕理さんのように「永久シード」も目標にしているそうです。

西郷真央の出身中学・高校や大学はどこ?

出身中学校名の紹介。

■出身中学
私立の麗澤中学校

この中学校は中高一貫校で主に世界中で通用する人材の育成を目指して作られた学校だということです。
ゴルフをする環境が整っていたので、自らここに決めたらしい。

中学校時代には、県大会や関東大会から全国などの多数のジュニアの大会に出場して多数の優勝や上位の成績を残していますね。

出身高校名の紹介

■出身高校
私立麗澤高校

中学校からそのまま麗澤高校に進学しています。

2017年には前項で書きましたジャンボ尾崎ゴルフアカデミーに入っています。
そしてゴルフの技術を磨いていきます。

そして高校時代でも全国や関東のアマチュアの大会に出場してすばらしい成績を残しています。
とくに日本女子アマチュアゴルフ選手権競技では優勝を果たしました。

出身大学名の紹介

■出身大学(在校)
日本ウェルネススポーツ大学

この大学はスポーツに特化した職業養成の大学。
この大学のゴルフ部では寮がゴルフ場内にあるため、練習がいつでも可能となっています。
しかも通信制なので学校に行かなくても学習が出来るシステムになっている。

西郷真央の出身地・千葉県の主なプロゴルファー

名前 生年月日 主な戦績
大西葵 1994年7月13日 2019年日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2位タイ
成田美寿々 1992年10月8日 2019年ヤマハレディースオープン葛城 優勝
仲宗根澄香 1992年1月5日 2017年リゾートトラスト レディス7位タイ
川崎志穂 1996年5月9日 2017年サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント24位タイ

まとめ

その内容は、
①西郷真央さんのコーチはあのジャンボ尾崎だ!
②西郷真央さんのクラブセッティングの詳細!
③西郷隆盛とは特に関係ありませんでした!
④西郷真央さんのプロフィール。
➄西郷真央さんの出身中学・高校と大学。
です。

最後までお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク