高橋彩華(ゴルフ)のキャディは母親で父親がコーチだった!?出身中学・高校はどこ?

今回はプロゴルファー高橋彩華さんです。
高橋彩華さんは新潟県出身の1998年生まれの「黄金世代」のど真ん中です。

まだツアー優勝こそないものの、実力はピカ1。
10歳で始めたゴルフは中学・高校そしてアマチュア時代にと大活躍していました。
そんな高橋彩華さんの秘密をお伝えします。

・ゴルフを始めたきっかけやキャディの母親の話題。
・出身中学・高校時代の活躍ぶり、さらに出身地新潟県の女子プロゴルファーの紹介。
・コーチは誰か?そのプロフィールなども紹介。
・最後に高橋彩華さんのプロフィールやプロ転向前の戦績などを紹介します。

どうぞ、お読み下さい。



スポンサーリンク


高橋彩華は父親の影響と現在のキャディは母親!

ゴルフ人生は10歳で父親と練習場に行って始まった

高橋彩華がゴルフを始めたきっかけはゴルフが趣味だった父親(剛さん)の影響でした。

10歳の時に、3歳年下の弟と一緒に父親が行く練習場について行ってから、ゴルフがかっこいいものに見えて、父親に「ゴルフをやる」と言い出したそうなんです。

高橋彩華本人が言うには
「すごく人見知りなのに、何を思ったのかそう言ってました。(小学)1年生から空手もやってたんですけど、ゴルフがかっこよく見えたんです」ということだったらしい。

でもゴルフを見て楽しいと思ってたのが、やってみて「こんなに大変なんだ」と思ったとちょっぴり後悔もあったと話していたということ。

ゴルフが趣味だった父親は高橋彩華が本格的に取り組み始めた時に止めたそうなんです。
娘のゴルフに集中したかったんでしょうね。

現在のキャディは母親。

高橋彩華さんの現在キャディは母親(真由美さん)が務めています。

母親のゴルフ歴など詳しい情報は分かりませんでしたが、高橋彩華さんが母親について話すには、ボギーを打ってしまっても、いつも「大丈夫だよ!」って言ってくれるなど、緊張のなかでも本当に励みになっていると母親を頼りにしているようでしたね。

それと、弟も含めた一家総出の「チーム高橋」が一丸となって応援してくれるので、本当に力となっているということでした。

高橋彩華の出身中学・高校と出身地の歴代女子プロゴルファーを紹介!

出身中学と高校名と実績を紹介。

高橋彩華さんの出身中学と高校を紹介します。

出身中学は新潟市の東部にある中学校です。

あまり公表はされていないようなので、ここでは学校名は控えさせていただきます。

高橋彩華の中学校時の主な成績は
・中学1年(2011年)新潟県ジュニアゴルフ競技会 中学女子の部 優勝
・中学3年(2013年)新潟県ジュニアゴルフ選手権 中学女子の部 優勝
です。
素晴らしいですね!


出身高校は、開志国際高校です。
新潟県のジュニアの大会の成績表ですが、開志国際高校は上位独占で新潟県ではゴルフでは名門みたいですね。
やはりその中でも高橋彩華さんが優勝してます。

■新潟県ジュニアゴルフ競技会 高校女子の部
引用:「高橋彩華」ウィキペディアより(黒塗りは筆者)

高橋彩華出身県の女子プロゴルファーの紹介。

名前 生年月日 主な戦績
高橋 彩華 1998年7月24日 2016年日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 優勝
石井 理緒 2000年1月3日 ヤマハレディースオープン葛城 22位タイ

新潟県の歴代女子プロゴルファーは10名ほどいるようですが、1970年代以前は省きました。

石井理緒さんは黄金世代の2年後の年に生まれた選手で、ツアー優勝はまだないようですが、これからが楽しみな選手ですね。

新潟のゴルフ界を高橋彩華さんと一緒に盛り上げもらいたいものです。



スポンサーリンク


高橋彩華がコーチが奥嶋コーチで変わった!

高橋彩華さんのコーチは、父親?ではなく、奥嶋誠昭さんという方がコーチしています。

奥嶋コーチと出会ったいきさつをお話します。
2019年シーズン途中でそれまで6試合連続で予選落ちしていて悩んでいた高橋彩華さん。

いいコーチを探していて、知り合いの女子プロゴルファー稲美萌寧をコーチしていた奥嶋コーチを紹介してもらったことがきっかけだったということです。

稲美萌寧さんもこの奥嶋コーチに出会ったことがきっかけで、上達したことを受けての紹介だったらしい。

そしてその結果、5月の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」から奥嶋コーチに助言を受け始めてから、5試合中4試合で予選通過を果たし立ち直りました。

原因は技術はもちろん、とくにアドバイスにより精神的なものが吹っ切れて、余裕をもってゴルフ出来たということがいい結果につながったと話していました。


写真の左側が奥嶋誠昭コーチです。(右側は稲美萌寧プロ)

奥嶋誠昭コーチの簡単なプロフィールをご紹介。

1980年生まれ。
JGTOツアープレーヤー。テクニカルアドバイザー&ツアーコーチ。
ゴルフを科学するスタジオ「ノビテックゴルフスタジオ」(ヒルトップ横浜クラブ内)で、
・「ギアーズ」マスターインストラクター
・弾道測定器「フライトスコープ」プロフェッショナル
をはじめとする様々な世界最先端機器を駆使し、科学的かつ客観的にアマチュアからツアープロまでを指導。
つまり、科学的観点からゴルフを分析して指導しているということです。


高橋彩華のプロフィールと戦績

高橋彩華の主なプロフィールとプロ転向前の主な戦績を紹介します。

主なプロフィール

出身地 新潟県新潟市
生年月日 1998年7月24日
身長 162㎝
出身高校 開志国際高等学校
ゴルフを始めた年齢 10歳
プロ転向年月日 2018年7月28日
所属 東芝(2020年~)

実施年 名称 結果
2011年 新潟県ジュニアゴルフ選手権 優勝
2013年 ヨネックスジュニア 優勝
2013年 新潟県ジュニアゴルフ選手権 優勝
2015年 新潟県ジュニアゴルフ選手権 優勝
2016年 ヨネックスカップ 優勝
2016年 新潟県知事杯 優勝
2016年 トゥルービジョン国際ジュニア選手権 優勝
2016年 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 優勝

上の表は2011年からプロ転向前までのすべての試合ではなく優勝した試合だけを載せてます。

とくに2016年の女子アマチュアゴルフ選手権では畑岡奈紗との一騎打ちを制したあたりから地力も付いて来ましたね。

2016年ではコンスタントに優勝はしていますが、2017年は振るわず、プロテストに合格した2018年1年までは優勝から遠ざかっていました。
ツアー初優勝を早く見たいものですね。

まとめ

こちらのページでは
➀高橋彩華さんのゴルフを始めたきっかけを作ったお父さんと現在キャディを務めているお母さんの紹介。
➁高橋彩華さんの出身中学及び高校の紹介と新潟県の現在の女子プロゴルファーの紹介。
➂高橋彩華さんのコーチの紹介。
④高橋彩華さんのプロフィールとプロ転向前の戦績を紹介。
以上です。


スポンサーリンク