宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュウ)の口コミとアクセス情報!混雑予想時間と見どころ!

今回は宇宙ミュージアムTeNQの説明です。
公式ページにはない内容も書いています。

さて宇宙ミュージアムTeNQは東京ドームシティにあり、宇宙を目的としたテーマパークです。

プロジェクトマッピングや体験型や体験することによって自然と宇宙の知識が身に付くなどなどがあって、大人も子供も楽しめるテーマークになってます。

今回のページでは、そんな宇宙ミュージアムTeNQの行き方や楽しみ方をお伝えします。
その内容は、
①宇宙ミュージアムTeNQへのアクセス情報。
②宇宙ミュージアムTeNQの駐車場情報。
③宇宙ミュージアムTeNQの混雑予想時間など。
④宇宙ミュージアムTeNQのみどころ
です。

どうぞご覧下さい。


スポンサーリンク


宇宙ミュージアムTeNQのアクセス情報

■宇宙ミュージアムTeNQの住所
〒112-0004  東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル 6F

宇宙ミュージアムTeNQは東京ドームシティ内の同じ敷地にありますので、初めての場合は東京ドームを目指して来て下さい。
東京ドームの隣のビルで黄色いビルですので、分かりやすいかと思います。


電車を利用の場合

■4つの最寄りの駅(近い駅から順番に示しています。)

駅名 地図上での位置 出口 要歩行時間
JR水道橋駅 下側(ピンク色) 西口 約5分
都営地下鉄三田線 右側(ピンク色) A2 約8分
東京メトロ丸の内線 上側(ピンク色) 2番 約15分
都営地下鉄大江戸線・春日駅 右上(ピンク色) 6番 約17分

車を利用の場合

●池袋・高島方面から来る場合→首都高速5号線「飯田橋ランプ」
●銀座・新宿方面から来る場合→首都高速5号線「西神田ランプ」
から降りて外堀通りを秋葉原方面へ進んで下さい。

宇宙ミュージアムTeNQの駐車場情報

一番近い駐車場は東京ドームシティ内にあります。
4つの駐車場があります。
詳細は下の表をご覧ください。

さらに東京ドームシティ周辺の駐車場を地図上にPマークで明示しています。
そちらもご覧下さい。

東京ドームシティ内の4つの駐車場

東京ドーム内 タイムズ東京ドーム駐車場 タイムズラクーア駐車場 タイムズミーツボート駐車場
営業時間 7時~23時 24時間 7時~23時
収容台数 400台(身障者9台) 170台(身障者1台) 100台(身障者3台)
料金 30分毎440円 30分毎440円 30分毎440円

東京ドームシティ周辺の駐車場


スポンサーリンク


宇宙ミュージアムTeNQの混雑予想状況!

宇宙ミュージアムTeNQの混雑時間はだいたい開館直後と13時~15時くらいが多少は混み合う時間帯になります。

実は宇宙ミュージアムTeNQでは通常の施設のように、当日に行けばチケットを購入して、そのまま入館出来るとは限らない設定になってます。

時間ごとに区切って入館制限がされていますので、行った時間には満杯ですぐ入れないということもあり得ます。

ですから、ここはすぐ確実に入れるようにチケットは行ってからのの当日券ではなく、オンライン(インターネット)かセブンイレブンで予約で時間指定していった方が得策です。

こうして行けば混雑を避けるということを考えれば、ある程度の入場制限がされてますので一杯で身動き取れないこともなくて、安心して行けるかと思います。

※このところの新型コロナ対策で入館制限もされていますから、その点でも安心かと思います。

宇宙ミュージアムTeNQの見どころ!

宇宙ミュージアムTeNQは9つのエリアで構成されています。
①エントランス
②トンネル0(ゼロ)
③はじまりの部屋
④シアター宙
➄サイエンス
⑥イマジネーション
⑦企画展示室
⑧つながる場所
⑨TeNQ 宇宙ストア
があり、この順番に入っていき、それぞれに楽しめるエリアとなってます。
順に説明します。

①エントランス
ここでチケットや入館の手続きを行います。
ここには地球儀や模型、書籍などが展示されてます。

②トンネル0(ゼロ)
入口は真っ暗い通路になってます。
不思議な音が響いているトンネルです。

③始まりの部屋(撮影禁止)
ここには、全幅約20m、全高が4.5mの壁に約5分間、映し出されるプロジェクションマッピングの上映があります。
様々な人々の古代から現代にいたる時代の宇宙観が次々と映し出される映像は圧巻です。

④シアター宙(撮影禁止)
丸いスクリーンがあり、観客がそれを取り囲んでプラネタリウムを上から覗き込んで宇宙を見る感覚になります。
サイズは直径11mの迫力のスケール。

映像は高精細映像の4K×4K(フルハイビジョンの8倍で約1600万画素の高解像度、3mmドット。

映し出されるのは、惑星や星雲、美しい星空や景色、国際宇宙ステーションから見た地球の実写映像などです。
約10分間楽しめます。

ストーリー性もあり、宇宙船で浮揚している感覚になれて楽しめますよ。

➄サイエンス(フラッシュ撮影禁止)
太陽系内の惑星などについて解説されています。
実際の本物のデータを使ってギミックなどの手法を用いた展示で太陽系探査を体感できるエリアです。

また惑星に降り立ったような体感ができたりして撮影もできます。
子供を火星の上に立たせて記念撮影でぱちり!
※ギミック=からくり、合成や照明による映像の特殊効果。

⑥イマジネーション
いろんな遊びやコンテンツ、アートや映像を楽しめてくつろげるエリアです。
いろんなゲームなどがあり、子供も大人も楽しめて為になる空間です。

⑦企画展示室
こちらでは、宇宙に関連するその時々のタイムリーなトピックを取り上げて期間限定で企画したイベントを行っています。

⑧つながる場所
これまで廻ってきたTeNQ体験でのワクワク感を定着させる場所です。

宇宙空間の中にメッセージが浮かんでいる「コトバリウム」。

宇宙服を着たり、ロケットに乗ったりして記念撮影を楽しむ「ちょっと宇宙でフォト」や他に「私の足跡」があります。

⑨TeNQ 宇宙ストア
宇宙をテーマにしたセレクトショップです。
TeNQにまつわるグッズがたくさんあります。
記念に持って帰りましょう。
ちなみにここは入館しなくても入ることができます。

以上です。
どうですか?
いろいろワクワク出来て何処にもない体験が楽しめますよ。

まとめ!

今回の内容は、
①宇宙ミュージアムTeNQへのアクセス情報。
②宇宙ミュージアムTeNQの駐車場情報。
③宇宙ミュージアムTeNQの混雑予想時間など。
④宇宙ミュージアムTeNQのみどころ
でした。


スポンサーリンク